低下する原因を探ることが大事

免疫力が低下する原因は、いろいろあります。
加齢に伴う原因は避ける事が出来ませんが、食生活や運動不足、ストレスや体温の低下などの原因に関しては改善する事が可能です。低下する原因を取り除く事で、免疫アップを目指しましょう。

免疫力をアップさせる方法・生活習慣の見直し

免疫アップを目指すのなら、まず生活習慣の見直しを行いましょう。
気付かないうちに、免疫を低下させる生活習慣になっている可能性があります。
まず1番に気を付けたい事は、食生活です。
食事をする時間を規則正しくして、1日3食栄養のバランスの取れた食事をする事が理想的だと言えるでしょう。

特にチェックしたいポイントは、免疫細胞の8割は腸に存在しているので、腸内環境を整える事が重要です。
腸内環境を整える食材と言えば、ごぼうやきのこに多く含まれる食物繊維です。
また腸内の働きが活発になる、発酵食品も積極的に食べましょう。

身体が冷えてしまうと、免疫は低下してしまいます。
身体を温めるミネラル成分が豊富な食材がお勧めです。
栄養のバランスの取れた食事を、毎日用意するのは大変ですし、気を付けていても不足してしまう栄養素もあるでしょう。
そんな時は全て食事からと気負わずに、サプリメントや漢方も上手に活用して下さい。

免疫力アップには体温を上げよう

女性に多い冷え性ですが、実は体温が1度下がるだけで、免疫機能は30%も低下してしまうと知っていますか?
つまり、免疫アップいは、体温を上げる事が重要なのです。
しかし、体温は上げようと思っても、自分でコントロールで体温を調節できるものではありません。
体温は筋肉量と比例しています。
なので、体内の筋肉量を増やす事で、体温を上げる事が出来ます。
そして、筋肉量を増やすためには、運動をする必要があります。
また運動をすると、血液の流れがよくなり、新陳代謝の機能もアップするため、体温が上がるという相乗効果もあります。

他にも日常生活で簡単にできる体温を上げる方法は、室内の温度を管理する事です。
体温を下げる状況は、少し肌寒い状況が長時間続く事なので、適温に室温を管理するようにしましょう。
体温を上げるには身体を温めればいいというのは、単純すぎると思われるかもしれませんが、実は効果的です。
お風呂で湯船にしっかりと10分つかる事で、体温は1度上昇します。